JAの活動 ニュース詳細

2019.12.03 
大学生が「食」と「農」を研究 研究大会「アグコン」最優秀賞は日大のチーム 一覧へ

 11月24日、日本大学商学部で、第3回アグリカルチャーコンペティション(アグコン)が開催された。アグコンは、農、食、地域、JAをテーマにした大学生による研究発表大会。
 この大会は、アグリカルチャーコンペティション準備委員会(委員長:日本大学商学部 川野克典教授)が主催し、JA全中が協賛して2017年から開催されている。

学術的研究分野で最優秀賞を受賞した日本大学商学部川野ゼミ・ゑゐチーム学術的研究分野で最優秀賞を受賞した日本大学商学部川野ゼミ・ゑゐチーム


 第3回となる今回の大会には12大学14学部18ゼミナールから27チームが参加した。午前中の予選を経て、午後には予選を勝ち抜いた6チームによる決勝が行われた。
 その結果、最優秀賞には学術的研究分野は日本大学商学部川野ゼミナールのチーム、実践的研究分野は日本大学商学部秋川ゼミナールのチームが選出された。

実践研究分野で最優秀賞を受賞した日本大学商学部秋川ゼミ・買い物弱者班。実践研究分野で最優秀賞を受賞した日本大学商学部秋川ゼミ・買い物弱者班

分野共通・審査員特別賞を受賞した日本大学商学部・新保祐樹氏分野共通・審査員特別賞を受賞した日本大学商学部・新保祐樹氏

 受賞チームは次のとおり。

【学術的研究分野】
◆最優秀賞
▽日本大学商学部 川野ゼミナール ゑゐチーム「JAにおける中期計画」
◆優秀賞
▽中央大学経済学部 江川ゼミ トト「農業における技能実習制度の展望〜労務管理の在り方を中心に〜」

【実践研究分野】
◆最優秀賞
▽日本大学商学部 秋川ゼミナール 買い物弱者班「買い物弱者問題」
◆優秀賞
▽大阪成蹊大学マネジメント学部 高畑能久ゼミ 食ビジのワルツ「産官学連携によるピクルス・和菓子の商品開発〜都市と農村をつなぐ大阪産(もん)の架け橋〜」
◆ブロック優勝
▽龍谷大学経営学部 藤岡ゼミ 龍谷SDGs「ふどう山椒産地存続のための認知促進戦略2019」
▽関西大学経済学部 佐々木ゼミナール 保幸ゼミ「コールドプレスジュースを用いた野菜果物の消費拡大」

【両部門共通】
◆審査員特別賞
▽日本大学商学部 新保祐樹「日本の野菜生産のための業界分析と生産拡大のための提言」(学術)
▽創価女子短期大学国際ビジネス学科 水元ゼミナール イチョウ「人手野菜を買う時代」(実践)
▽専修大学経営学部 一ノ宮ゼミナール agricharm「新しい農の形 アグリマンション」(実践)
▽日本大学生物生産科学部 谷米温子ゼミナール キノア知名度向上委員会「藤沢産キノア普及プロジェクト2」(実践)
◆学生最多得点賞
▽日本大学商学部 秋川ゼミナール 買い物弱者班(重複受賞)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ