想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

林先生、虹のコンキスタドールらが「直売所の日」をPR JA全中2020年9月30日

一覧へ

10月2日の「直売所(ファーマーズマーケット)の日」に先駆け、JA全中は9月29日に東京都内で直売所の魅力をPRするイベントを開催。特別ゲストにJAグループサポーターの予備校講師の林修さん、女優の仲間由紀恵さん、松下奈緒さん、アイドルグループ「虹のコンキスタドール」を招き、直売所と新鮮な農畜産物のおいしさをアピールした。

PRイベントにゲストで参加した松下さん、虹のコンキスタドール、林さん、仲間さん(前列左から)と農林中央金庫の後藤彰三専務、JA全農の安田忠孝常務、JA全中の中家会長、JA共済連の村山美彦専務(後列左から)

PRイベントにゲストで参加した松下さん、虹のコンキスタドール、林さん、仲間さん(前列左から)と
農林中央金庫の後藤彰三専務、JA全農の安田忠孝常務、JA全中の中家会長、JA共済連の村山美彦専務(後列左から)

全国1700箇所に展開している特売所について林さんは、「新しい土地に行くと、直売所はどこだろうと考えるのが普通になってきた。地図記号を決めても良い存在になっているが、受験生にとっては覚える記号が一つ増えてしまう」とユーモアを交え、直売所の普及・定着をアピール。JA共済イメージキャラクターを務める仲間さんは、「昨年のイベントでカボチャについて学び、この一年間でバターナッツかぼちゃが食卓に並ぶようになった。店頭では名前を知らない新しい野菜との出会いを楽しんでいる」と話した。

JAバンクイメージキャラクターで直売所好きを公言している松下さんは、特に印象に残っている直売所を聞かれ、「最近、埼玉の直売所に行ったが目的地の近くに直売所があるかどうかが重要になってきた」と語り、「調理方法をお店の人や買い物をしているおばあちゃんが教えてくれる。地元の方と交流できる直売所がさらに好きになった」と直売所での体験を振り返った。JA全農食の応援団を務める虹のコンキスタドールは、「国産農畜産物と直売所の魅力をイベントを通じて伝えていきたい」と意気込みを見せた。

10月2日は2003年にJAグループが、JAファーマーズマーケット憲章を制定した日。直売所のさらなる活性化を目的に、収穫の秋にちなみ『採れ(10)たてに(2)会おう』の語呂合わせで2018年から「直売所の日」となった。

全中の中家徹会長は「JAファーマーズマーケットは、消費者に国産農畜産物の魅力を一番身近に感じてもらえる場所。今後も消費者と生産者の交流の拠点として、地域農業の活性化に取り組んでいきたい」と語った。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る