Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA全中中央①PC
JA三井リース中央(1)SP

「いわて純情米」新CM お米になったのんが「忘れないで!」JA全農いわて2020年10月1日

一覧へ

JA全農いわては、女優ののんさんを起用した、「いわて純情米」の新CMを10月1日から放映している。

「いわて純情米」新CM お米になったのんが「忘れないで!」JA全農いわて

昨年は、"稲穂役"で、稲穂の純情な気持ちを力強く叫んだのんさん。今年は稲穂が精米された後の、つややかな"お米役"を演じた。

新CMでは茶碗の底をイメージした真っ白な空間に、お米の衣装をまとったのんさんが一人ぽつんと登場。何かを訴えたい表情で顔をあげ「ねぇねぇ、忘れないで!私はここにいるよ!」と茶碗の外に向かって必死に叫びぶと、今までのどこか寂しげな雰囲気が一転。壮大なオーケストラの曲が流れる中、満面の笑みを浮かべたのんさんが最後のひと粒を大きな口で頬張る。

岩手県の澄んだ空気や、元気な土、清らかな流れと、農家が丹精を込めて育てた最後のひと粒までおいしいという「いわて純情米」の魅力を、実際のお米をできるだけ忠実に再現しようと、あえて少しいびつな形のお米の衣装を着たのんさんが、お米の気持ちになって表現した。

中学生の頃は、「おかずも食べずに白米だけ6合食べてました」というのんさん。撮影後は「(次回作は)お茶碗に盛られた全部のお米になる。全部のんっていうのを演じてみたい」と話していた。

最新の記事

愛知製鋼右上:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る