Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

国産農畜産物で親子料理教室「作って食べよう!お料理レシピ」 開設 JA全農2021年4月1日

一覧へ

JA全農は、国産農畜産物などを使った料理のレシピサイト「作って食べよう!お料理レシピ」を開設。「全農親子料理教室」「全農みんなの子ども料理教室」のお弁当レシピや、2020年に行った「国産の牛肉と牛乳を使ったお弁当レシピコンテスト(小学生対象)」の入賞作品レシピなどを掲載している。

国産農畜産物で親子料理教室「作って食べよう!お料理レシピ」 開設 JA全農

JA全農は全農グループ各社と連携し、新鮮な国産農畜産物を使用した料理教室を開催。子どもたちに料理を作る楽しさ、食べものや日本の農業の大切さを知ってもらうため、食のお話や食育クイズなどにより食農教育も行っている。

国産の牛肉と牛乳を使ったお弁当レシピコンテスト最優秀賞「あつまれわたしの好きな物弁当」国産の牛肉と牛乳を使ったお弁当レシピコンテスト最優秀賞「あつまれわたしの好きな物弁当」

「全農親子料理教室」は、小学生親子が対象。また、「全農みんなの子ども料理教室」は障がいをもつ子どもたちが参加する料理教室で、国産農畜産物を使って弁当作りをしている。レシピは子どもでも作りやすい内容で、参加した子どもたちからは、「いろいろな料理を楽しく作れた」「自分で作った料理はとてもおいしかった」「これからも家で料理のお手伝いをしたい」など好評だ。

また、「国産の牛肉と牛乳を使ったお弁当レシピコンテスト」は、2020年に小学生対象に開催しており、こちらのレシピも子どもでも作りやすい内容となっている。そのほか、47都道府県の地元農畜産物をメインとしたご当地どんぶりや、郷土が育んだお米と食材で作った47都道府県のおむすびレシピも掲載している。

【作って食べよう!お料理レシピ】

【「全農広報部 食農応援」公式Twitterアカウント】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る