人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
JA全中中央①PC
日本曹達 231012 SP

生産者を応援 全農グループ販売7社がTwitter「国産たくさん」開設2023年6月7日

一覧へ

全農グループ販売7社は6月7日、国産食材を食べて生産者を応援するためTwitter アカウント「国産たくさん」を開設。消費者に食に関する知識や情報を発信する。また、66人に国産の商品が当たるキャンペーンを実施する。

生産者を応援 全農グループ販売7社がTwitter「国産たくさん」開設全農グループ販売7社は、JA 全農ミートフーズ、JA 全農たまご、全農チキンフーズ、全農パールライス、全農青果センター、全国農協食品、協同乳業。全農グループで国産農畜産物および加工品の販売事業を担っている。

ウクライナ情勢や急激に進行した円安の影響で、農産物の生産に必要な肥料・飼料・エネルギーのコストは上昇。一方で、需要と供給の関係で決まる農産物価格は生産コストの上昇を賄うほど上がっていないことから、多くの国産農畜産物の生産者は苦境に立たされている。

全農グループ販売7社は、消費者が国産食料を知り、楽しみながら食べることが生産者の支援につながると考え、長年農畜産物を取り扱ってきた食に関する知識と経験を活かし、7社で連携して食に関する知識や情報をTwitterで発信。

食材の保存方法や調理方法、レシピ、豆知識など、フォロワーが日々の食事に活かせる情報を、かわいい犬のキャラクターたちが、フレンドリーに届ける。

また、アカウント開設を記念して6月7日~25日、フォロー&リツイートキャンペーンを実施。Twitterアカウント「国産たくさん」(@kokusantakusan)をフォローして、キャンペーンツイートをリツイートすると抽選で66人に国産農畜産物や加工品をプレゼントする。

Twitter アカウント「国産たくさん」・フォロー&リツイートキャンペーンTwitter アカウント「国産たくさん」・フォロー&リツイートキャンペーン

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る