人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

子どもたちに元気と笑顔を 産直会員が旬の農産物を提供 JA鶴岡2023年10月3日

一覧へ

JA鶴岡ファーマーズマーケット「もんとあ~る」は9月27日、庄内地域の子どもたちに食事を無償提供する「庄内ちいき食堂」に、産直会員から提供された食材を贈った。芋煮用にサトイモやシイタケ、長ネギ、デザート用にブドウ「シャインマスカット」が提供されたほか、カボチャやコマツナ、和梨や洋梨などの食材は参加した各家庭にプレゼントされた。

子どもたちに元気と笑顔を 産直会員が旬の農産物を提供 JA鶴岡

「庄内ちいき食堂」は、2021年12月に、代表の疋田司さんが食を通じて子どもたちに元気と笑顔を届けたいと運営をはじめた。

子どもたちに元気と笑顔を 産直会員が旬の農産物を提供 JA鶴岡近年は、毎月最終水曜日に酒田市と鶴岡市の会場を交互に開いており、食事を提供するほか、食材や日用品、ぬいぐるみなどの無償提供や、おもちゃなどを用意し子どもたちがたくさん食べて、元気に遊べるように企画されている。

この日は鶴岡市の第2学区コミュニティ防災センターを会場に、庄内地域に住んでいる18組51人の親子に芋煮や新米のおにぎりなど、旬の食材を使った食事をふるまった。

JA営農販売部産直課の高橋千津課長は「産直会員の皆さまにはたくさんの野菜や果物を提供していただき感謝している。今後も子どもたちに喜んでいただけるようもんとあ~るでも協力していきたい」と話した。

「もんとあ~る」が食材を提供するのは、5月に続いて2回目。

子どもたちに元気と笑顔を 産直会員が旬の農産物を提供 JA鶴岡

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る