想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAの活動:ヒント&ピント ~JAの広報誌から~

【ヒント&ピント】読者の興味を引く2019年7月18日

一覧へ

 組合員読者の関心をどう捉えるか。JAの広報誌編集者にとって悩ましい課題である。タイムリーなテーマや写真、人物(組合員)登場、読者の誌面参加などさまざまなスタイルがあるが、直近の広報誌から「これは!」と感じさせるもの、紙面を拾った。

◆塗り絵で読者参加
JAふくしま未来「みらいろ」

ふくしま未来 みらいろ 題字の「みらいろ」を除いて、表紙がモノクロなので目を引く。モノクロは当然で、これは塗り絵である。直売所の牛のモニュメントの塗り絵をきっかけに始めたもので、月替わりで子どもの部と大人の部がある。
 それぞれ最優秀賞と優秀賞を選び、Aコープ商品をプレゼントする。入賞作品は次号で紹介。1回で70人ほどの応募がある。

 

◆タイムリーで勝負
JA兵庫六甲「Wave Rokko」

JA兵庫六甲「Wave  Rokko」 今月後半から学校は夏休みに入る。子どもも、親も頭を痛める宿題の自由研究。そのヒントを紹介している。
 「夏野菜を観察してみよう」「牛乳とレモンで何ができるかな?」「マッシュ野菜を作って比べてみよう」の3つを挙げ、実際、マッシュ(つぶしてドロドロにする)料理のレシピも掲載。最後に「旬の農産物は各直売所へ」、直売所のPRも忘れてはいない。

 

◆自己改革を忘れず
JAあいち中央「ACT」

seri1907181203.jpg 農協改革集中推進期間は5月で終了したが、改革に終わりはない。その意味ではいまは中間総括のときでもある。
 「ACT」は特集で、同JAあいち中央の「産直事業活性化構想」を大きく取り上げている。農業者所得向上の切り札ともいえる産直について、店舗の配置、出荷組織の運営方法などを組合員に紹介。興味を持ってもらわなければならないテーマである。

 

 

本シリーズの記事一覧は下記リンクよりご覧下さい。

【ヒント&ピント ~JAの広報誌から~】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る