農政 ニュース詳細

2013.10.07 
鹿児島市立西紫原小など大賞 花のまちづくり一覧へ

 農水省、国交省が推進する第23回「全国花のまちづくりコンクール」の受賞者が決まった。

 今回は全国から2187点の応募があった。
 農水大臣賞団体の部には、校内や学校周辺の花づくりに取り組んできた鹿児島市立西紫原小学校が受賞した。同校は昭和44年から全教員・全児童が参加し、落ち葉や花殻の堆肥化、用土のリサイクルなどを行っている。
 同賞個人の部には、30年前の国体開催をきっかけに自宅周辺で花の里づくりを始めた群馬県の福田具可さんが選ばれた。
 国交大臣賞は2つとも団体で、牧之原市花の会(静岡県)、昆陽南公園苗圃を活用する会(兵庫県伊丹市)が受賞した。
 表彰式は10月31日11時30分から学士会館(東京・千代田区)で行われる。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ