左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

若手農林水産研究者表彰 受賞者が決定2019年10月24日

一覧へ

 農林水産省は「若手農林水産研究者表彰」について、令和元年度の農林水産技術会議会長賞の受賞者を決定した。表彰式は、11月20日に東京ビックサイト(東京都江東区)で行う。
 

 農林水産業および関連産業に関する研究開発に従事する40歳未満の若手研究者を対象に、研究意欲の一層の向上を図るため、優れた功績をあげた若手研究者を表彰している。平成17年度より毎年行われ、今回で第15回目となる。

 表彰者は以下の通り。

◎臼井優(酪農学園大学獣医学群准教授)
 動物由来薬剤耐性菌の実態解明とその対策に関する研究

◎南光一樹(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所主任研究員)
 林相の違いに由来する林内の雨・土砂動態に関する研究

◎馬場保徳(石川県立大学生物資源工学研究所助教)
 牛ルーメン微生物を用いた高効率バイオガス生産技術の開発

◎松下陽介(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門主任研究員)
 侵入警戒を要するウイロイドの防除に関する研究

◎山家一哲(静岡県農林技術研究所果樹研究センター上席研究員)
 LED光照射によるウンシュウミカンの腐敗軽減に関する研究

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る