農政 ニュース詳細

2019.10.30 
豚コレラ 埼玉で4例目確認-国内47例目一覧へ

 農林水産省は10月30日、埼玉県で国内47例目となる豚コレラの擬似患畜が確認されたと発表した。

 農場は埼玉県本庄市の農場で46例目の移動制限区域内にあり、監視対象となっていた。

 飼養頭数は繁殖豚109頭、肥育豚619頭、子豚137豚の計865頭。埼玉県は午前9時から知事を本部長とする緊急対策本部会議を開催し防疫方針を決め実施する。


(関連記事)
静岡で野生イノシシ感染新たに2頭確認(19.10.30)
【クローズアップ・豚コレラ問題・2】豚コレラ抑え込めるか ベルト地帯の構築必要(19.10.28)

 

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ