人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

「いしかり農業体験ツアー」農家の生の声を聞ける全4コース開催 北海道2024年7月3日

一覧へ

北海道石狩振興局は、令和6年度「いしかり農業体験ツアー」を実施。農業の現場を見て、農家の生の声を聞ける機会となる全4コースを7月から9月にかけて実施する。

同ツアーの令和5年度は農業研修生を多数受け入れているベテラン農家と新規就農した農家の生の声が聞けたと参加者からは好評で、体験ツアーをステップに、農業研修など一歩先へ進んだ人もいる。今年度は、全4コースの開催を予定しており、就農する姿をイメージしやすい内容となる。

◎令和6年度「いしかり農業体験ツアー」

<第1回>石狩市コース
ミニトマトで就農するなら石狩市。新規就農した若い農業者も多数。
日程:7月20日(土)8時~15時
行程:札幌駅北口発~石狩市内農場2か所~JAさっぽろ石狩八幡支店~JAさっぽろ地物市場とれのさと~札幌駅北口着
内容:ミニトマト収穫体験、就農相談会、直売所見学
ポイント:収穫体験では、農業研修生を多数受け入れているベテラン農家と石狩市で新規就農した農家の生の声を聞ける。就農相談では、石狩市地域担い手センターによる具体的な相談ができる。

<第2回>北広島市&恵庭市コース
道央農業振興公社による研修が充実。江別市、千歳市、恵庭市、北広島市の広い範囲で就農を目指せる。

日程:8月10日 8時~15時30分
行程:札幌駅北口発~北広島市農場~道央農業振興公社~恵庭農畜産物直売所かのな~札幌駅北口着
内容:農作業体験、就農相談会、直売所見学
ポイント:農作業体験では新規就農した農家の生の声を聞ける。道央農業振興公社では、農業研修生のトレーニング農場で作業を体験。また、就農コーディネーターによる就農相談会を実施。

<第3回>北広島市&恵庭市コース
道央農業振興公社による研修が充実。
江別市、千歳市、恵庭市、北広島市の広い範囲で就農を目指せる。

日程:9月7日 8時~15時30分
行程:札幌駅北口発~北広島市農場~道央農業振興公社~のっぽろ野菜直売所~札幌駅北口着
内容:農作業体験、就農相談会、直売所見学
ポイント:農作業体験では新規就農した農家の生の声を聞ける。道央農業振興公社では、農業研修生のトレーニング農場で作業を体験。また、就農コーディネーターによる就農相談会を実施。

<第4回>当別町コース
当別町は道内有数の花の産地。花き栽培に興味のある人におすすめ。

日程:9月28日
行程:札幌駅北口発~当別町農場~JA北いしかり~札幌駅北口着
内容:農作業体験(花き)、就農相談会、直売所見学
ポイント:はなのまち当別町。町ぐるみでのサポート体制が充実。花きで新規就農した話を聞ける。

問い合わせ先:北海道石狩振興局 産業振興部 農務課(電話)011-204-5845(平日8:45~12:00、13:00~17:30)

「いしかり農業体験ツアー」農家の生の声を聞ける全4コース開催 北海道

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る