石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

農政:全国会議員に聞く「どうするのかコロナ感染爆発」

山下 よしき 日本共産党 参議院議員【緊急特集・全国会議員に聞く どうするのかコロナ感染爆発】2022年1月25日

一覧へ

山下よしき 参議院議員山下よしき 参議院議員

○山下よしき
○日本共産党
○参議院議員
○選挙区:比例
○出身地:香川

【1】 これまでの政府のコロナ対策についての評価
(1)これまでのワクチン接種の問題点と3回目接種など今後の課題
(2)医療体制の問題点と今後の課題、
(3)国民生活や経済活動の規制(「外出自粛」「営業自粛」「リモート作業」等)の補償
(4)検査体制の拡充について  などについてのご意見

対応が後手後手で、ワクチン3回目の接種はOECDで最下位。PCR検査は自治体任せで、医療への支援を減らし、保健所体制の弱めたため、自宅放置で亡くなる方を出す事態となった。中小企業やフリーランスにはまともな補償がないなど補償が不十分で、食料支援を求める人が現れる深刻な事態に。しかも、米軍基地が水際対策の大穴となっていたのにその対応を怠ってきた。

【2】オミクロン株拡大による今後のコロナ対策で政府は何をすべきか。
3回目のワクチン接種の遅れた原因を明らかにし、迅速な接種の責任を果たす。国が主導して、いつでもだれでも無料でPCR検査を受けられる体制を確立する。保健所体制の抜本的強化を図り、医療機関支援を抜本的に強める。暮らしに困っている人や中小企業への対策を強め、緊急支援を行う。

【3】コロナ禍で見えてきた「日本社会の課題」と現政権に望むこと。
新自由主義で自己責任が押し付けられ、社会保障は削減され、格差と貧困が拡大し、経済をもろく弱くしてきたことがあらわになった。これを、社会保障を削減から拡充に転換し、非正規雇用を正規化するなど賃金の上がる国にして、優しく強い経済をつくっていくことが求められる。

【緊急特集】全国会議員に聞く「どうするのかコロナ感染爆発」

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る