左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」の粒剤散布装置を発売 2019年9月17日

一覧へ

 ドローン総合サービス事業を行うFLIGHTS(東京都品川区)は、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」の粒剤散布装置の販売を開始した。

粒剤散布の要望にも応える

粒剤散布の要望にも応える

 3月に発売した「FLIGHTS-AG」は、液剤散布にのみ対応していたため、農家や農薬散布事業者からの要望が高かった粒剤散布の要望にこたえた。
 散布時期や用途によって 、1台のドローンで装置を付け替えて使えるよう液剤散布装置と粒剤散布装置がセットになった「FLIGHTS-AGダブルパッケージ」も同時に発売。農薬散布、除草剤散布、追肥や播種とさらに用途が広がった。

農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」と粒剤散布装置のセット

農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」と粒剤散布装置のセット

粒剤散布イメージagri1909170804.jpg

(写真)粒剤散布イメージ/10kgの大容量タンク

 「FLIGHTS-AG 粒剤散布装置」は、粒径0.5~6㎜の粒剤に対応。マニュアルモードで250g粒剤や500g粒剤のスポット散布できる。また、1kg粒剤は、半自動モードで均一散布できる。
 10kgの大容量タンク。kg粒剤の場合、1フライト約10分で1haに対して10kgの散布が可能。

 セット内容は、機体(液剤散布装置 タンク容量10リットル)、粒剤散布装置、送信機、バッテリー2本、バッテリーチャージャーで91万8000円。粒剤散布装置(単体)で10万8000円。価格はいずれも税別。

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ヤンマーPC右上
DiSC右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る