Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

宮崎県延岡市の生産者 販路拡大へ「のべちょる」試行運用開始2021年4月20日

一覧へ

障がい者特化型BPO事業を展開する、ヴァルトジャパン(株)は、宮崎県延岡市の委託事業「のべおか産品販路拡大業務」を受託し、延岡産品ECサイト「のべちょる」をオープン。4月19日に試行運用を開始した。

宮崎県延岡市の生産者 販路拡大へ「のべちょる」試行運用開始

「のべちょる」は、宮崎県延岡市の特産品に特化したECサイト。試行運用の開始時は約22事業者・累計約100商品から始める。生産者が店舗ページを持たず、掲載したい商品を出品する「マーケットプレイス型」で運用。試行運用後は、50事業者・200商品以上の参加をめざし、延岡市の生産者の特産品を全国へ届けられるよう、事業を推進する。なお、4月19日〜5月18日の1か月間限定で、のべちょるに掲載されている全商品を、30%オフで展開。キャンペーン終了後は、本格運用期間に移行する。

同事業は、新型コロナウイルスの影響により、外食産業の需要の減少による農林水産物等を中心とした延岡市産品の流通が停滞したことを踏まえ、生産者の新たな販路開拓を支援。効果的な販売拡大の取組みを行うことにより、延岡市の生産者の所得アップを図る。

同社は、就労機会が不足している、全国の障がいや難病のあるワーカー1万人以上のネットワークを活かし、ECサイトの開発と運用を実施。EC市場とDtoC市場には、開発や更新作業などWebサイト周りや、商品撮影、画像加工、商品のピッキング、発送代行など、数多くの作業がある。

同社は、障がいや難病のあるワーカーが、より得意分野にマッチしやすい市場であるとして、同市場に挑戦。その上で同事業では、より多くのワーカーが活躍できるよう、無料ASPカートを活用し、開発と運用更新作業のハードルを下げた手法で展開する。

【延岡市特産品ECサイト「のべちょる」】

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る