ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
FMCセンターSP:ベネビア®OD

バイオガスから新エネルギー「カーボンニュートラル循環型酪農への取り組み」ウェビナー開催2022年1月25日

一覧へ

先端技術情報や市場情報を提供するシーエムシー・リサーチは2月10日、「バイオガスから新エネルギー~カーボンニュートラル循環型酪農への取り組み〜」をテーマにオンラインセミナーをライブで配信する。

牛のふん尿から発生するバイオガスにはメタンガスが多く含まれていることから、カーボンニュートラルなエネルギーとして注目を集めている。同ウェビナーでは、講師に大阪大学高等共創研究院 先導的学際研究機構教授の大久保敬氏を迎え、メタンガスから液体燃料であるメタノール・ギ酸を常温・常圧で製造する技術を紹介。循環型酪農システムとして社会実装を目指す取り組みについて伝える。

◎開催概要
日時:2月10日13:30~16:30

参加費:4万4000円※資料付*メルマガ登録者は3万9600円、アカデミック価格は2万6400円※いずれも税込

申し込み方法:シーエムシー・リサーチのセミナーサイトから

【シーエムシー・リサーチセミナーサイト】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る