2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

有機野菜の生産販売で脱炭素に取り組む「yaotomi」と連携協定 ヤーマン2022年5月24日

一覧へ

美容機器専門メーカーのヤーマンは、有機野菜の生産販売事業を展開するyaotomi(愛知県知多郡)と連携協定を締結。「美と健康」をキーワードに、幸せや豊かさを実現していくための持続可能な取り組みを強化する。

有機野菜の生産販売で脱炭素に取り組む「yaotomi」と連携協定 ヤーマン

ヤーマンは、先端テクノロジーと常識を変えるアイデアで、美容機器・化粧品の開発を通じて、美容習慣にイノベーションを届けている。yaotomiは2010年の設立以来、愛知県知多郡南知多町の農業活性化に貢献しながら、有機野菜を生産販売と、土壌微生物に着目した有機栽培による炭素貯蔵量の高い農地の育成や、菜の花栽培による遊休農地の再活性化と雇用創出、菜の花栽培から生まれたバイオ燃料による循環型農業などを実施。これらを通じて、政府が2050年までの達成を目標に掲げる温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする「カーボンニュートラル」に積極的に取り組んでいる。今回の協定締結により、yaotomiが開発販売するナチュラルコスメのヤーマンのチャネルでの販売等を通じて、yaotomiの事業活性化と農業活性化に繋がる取り組みを検討する。

最新の記事

NTT・ビオストック SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る