秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:デラン
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

総供給高は5か月ぶり、店舗は7か月ぶりの前年超え 10月度供給高速報日本生協連2022年11月24日

一覧へ

日本生協連は11月22日、全国65主要地域生協の10月度の供給高(売上高)の速報を発表した。

10月度の総供給高は、2366億4900万円の前年比100.4%で5か月ぶりの前年超えとなった。店舗は、物価高騰による点単価上昇などで供給高は755億9000万円の前年比101.9%となり、7か月ぶりに前年超え。水産品を除くすべての部門で前年を上回った。また、9月下旬は値上げ前の駆け込み需要による伸長がみられた。

宅配は、1556億1900万円の99.4%で、5か月連続の前年割れだったが、前月度に比べて割れ幅は改善。衣料品・住関品の伸長に加え、酒の値上げ前の駆け込み需要などにより、客単価が上昇した。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る