秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCヘッドSP:エクシレルりんご
FMCプレバソンPC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

中国地方5生協で「無印良品」商品供給を開始 良品計画2023年1月25日

一覧へ

無印良品を展開する株式会社良品計画は2月17日、生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合(コープCSネット)への商品供給を開始。コープCSネットが商品を供給する中国地方5生協(鳥取県生協、生協しまね、おかやまコープ、生協ひろしま、コープやまぐち)の宅配サービスを通じて無印良品の商品が購入できるようになる。

中国地方5生協で「無印良品」商品供給を開始 良品計画

鳥取県生協、生協しまね、おかやまコープは2023年1月30日から、生協ひろしま、コープやまぐちは2月6日から注文が可能となり、中国地方の生協組合員約109万人が無印良品の商品を購入できるようになる。

同社は、「感じ良い暮らしと社会」の実現に向け、全国津々浦々で生活の基本となる商品、サービスを手に取りやすい適正な価格で提供することを進めている。コープCSネットへの商品供給は、コープこうべ、コープさっぽろに続く取り組みで、中国地方の5生協での無印良品の取り扱いが開始することで、中山間地域など「無印良品」が出店できていない地域の消費者にも日常生活に必要な商品提供、生活のインフラ基盤の強化を図る。

コープCSネットは「無印良品」を取り扱うことで、若年層など新規顧客を獲得することや、既存ユーザーの商品の選択肢を増やし満足度の向上を図る。取り扱い商品は、全国でも人気の食品、スキンケア用品、掃除・洗濯用品、調理小物など、生活の基本となる約130アイテムを予定。

主な取り扱い予定商品(1月30日時点)主な取り扱い予定商品(1月30日時点)

最新の記事

右上長方形:NTTアドSP

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る