人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

キユーピーがマヨネーズなど値上げへ 鳥インフル拡大による卵の価格急騰など影響2023年2月3日

一覧へ

キユーピー株式会社は2月2日、4月1日出荷分からマヨネーズ類など家庭用商品36品目を約3~21%値上げすると発表した。鳥インフルエンザの全国的な流行で卵の価格が急騰したことなどが理由と説明している。

【商品画像】キユーピー価格改定の対象となる主な商品

家庭用商品で値上げの対象となるのは、マヨネーズ類が22品目で、キユーピーマヨネーズ(450グラム)は税込みで475円から520円となる。また、タルタルソース5品目とパン用スプレッド(パン工房等)6品目、素材食品(サラダクラブなど)3品目も対象となる。
一方、業務用商品もマヨネーズ類や卵加工品など計259品目を1~17%値上げする。

同社は今回の価格改定について、昨年10月以降、鳥インフルエンザの拡大による採卵鶏の飼養羽数の減少や配合飼料高騰により鶏卵価格が急騰したことや、ほかの原材料価格やエネルギー費の上昇などが続いていることを理由に挙げ、「合理化と経費節減を推進してまいりましたが、企業努力だけでコスト上昇分を吸収することは極めて困難であり、価格改定を実施せざるを得ないと判断しました」と説明している。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る