人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

農繁期の人材確保へ「いわて農業未来プロジェクト」支援開始 タイミー2024年4月23日

一覧へ

株式会社タイミーと(一社)RCFは、「いわて農業未来プロジェクト」で、農家の繁忙期における人材不足の課題に対応するため、スキマバイトサービス「タイミー」の活用による短期人材確保に向けた支援を開始する。

支援開始にともない22日、関係者が岩手県県北広域振興局を表敬訪問支援開始にともない22日、関係者が岩手県県北広域振興局を表敬訪問

作物の栽培においては、作付けや収穫など一年のうち集中的に人手が必要になる時期があり、多くの場合は、近隣同士が協力し手伝いを依頼などしてきたが、人材の高齢化などにより年々確保が難しくなっている。今回の取組ではこうした課題に対し、農家が持続的に活用できる仕組みを提供し、繁忙期の短期人材確保を支援する。

実施体制実施体制

支援内容としては、フィリップ モリス ジャパン合同会社(PMJ)の「いわて農業未来プロジェクト」を運営するRCFが、タイミーを活用したい農家を発掘・調整。タイミーが求人掲載に際してのサービス導入をサポートすることで、繁忙期において短期的に必要になる人材の確保を支援する。

まずは、二戸市の農家が試験的に草取りや作付けなどの業務で「タイミーアプリ」を活用。その後、活用や発信について改善し、対象エリア全域の農家への利用を促進する。

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る