Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

薬用作物の産地化へ 地域説明会と相談会を開催 薬用作物産地支援協議会2021年9月15日

一覧へ

薬用作物産地支援協議会(東京都文京区)は、農林水産省の補助事業「茶・薬用作物等地域特産作物体制強化促進事業」を活用した「薬用作物の産地化に向けた地域説明会および相談会」を9月から11月にかけてオンラインなどで4回開催する。

国内の漢方製剤等の生産金額が拡大し、原料となる生薬の国内での生産拡大が求められている。説明会では、薬用作物の産地化を志向する都道府県・市町村の担当者・生産者らが、薬用作物の生産、需給等の情報について共有し、産地化希望者と実需者のマッチングを図るために行われる。

◎開催概要

【第1回】
日時:9月22日13:30~16:50
場所:オンラインのみの開催
<内容>
(1) 薬用作物の産地化までの道のり/日本漢方生薬製剤協会
(2) 薬用作物を対象とした補助事業等について/農林水産省
(3) 薬用作物に係る規制(薬局方、薬価、食薬区分)について/厚生労働省
(4) 薬用植物に関する情報と種苗の提供について
/国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 薬用植物資源研究センター
(5) 薬用作物の国内栽培拡大に向けた技術開発/農業・食品産業技術総合研究機構
(6) 医療現場に必要不可欠な漢方薬~生薬国内生産への期待
/愛媛県立中央病院漢方内科主任部長 山岡傳一郎先生
(7) 質疑応答

【第2回】
日時:10月20日13:30~16:00
場所:ACU SAPPORO(ACU-A アスティ45) 12階 A1206(北海道札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45)
※オンライン(Zoom)も参加可能
<内容>
(1) 各地の生産団体の取組紹介
・北海道石狩市(株式会社てみるファーム)
・北海道石狩郡(当別薬用植物栽培研究会)
(2) 生産団体および実需者によるパネルディスカッション
(3) 個別相談会

【第3回】
日時:11月11日13:30~16:00
場所:AP東京八重洲 7階 ROOM P(東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル)
※オンライン(Zoom)も参加可能
<内容>
(1) 各地の生産団体の取組紹介
・宮城県刈田郡(蔵王薬農園)
・秋田県山本郡(八峰町農林振興課)
(2) 生産団体および実需者によるパネルディスカッション
(3) 個別相談会

【第4回】
日時:11月25日13:30~16:00
場所:エルガーラホール 7階 中ホール(福岡県福岡市中央区天神1-4-2)
※オンライン(Zoom)も参加可能
<内容>
(1) 各地の生産団体の取組紹介
・熊本県球磨郡(あさぎり町役場)
・福岡県八女市(株式会社中村園)
(2) 生産団体および実需者によるパネルディスカッション
(3) 個別相談会

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る