人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

ワサビを染色体レベルでゲノム解読に成功 岐阜大学2023年7月19日

一覧へ

岐阜大学応用生物科学部の山根京子准教授と同学部四年生の山本祥平氏(研究当時)、東京工業大学生命理工学院の伊藤武彦教授および田中裕之研究員と同学部四年生堀立樹氏(研究当時)、情報・システム研究機構国立遺伝学研究所の豊田敦特任教授、東京都立大学の矢野健太郎教授の研究グループは、世界に先駆けてワサビのハプロタイプレベルでの高精度な全染色体参照ゲノム解読に成功した。

図1:ワサビ品種「真妻」の根茎図1:ワサビ品種「真妻」の根茎

ワサビは日本原産の香辛野菜で、日本食文化に欠かせない重要な食材。近年の和食ブームの影響もあり世界的な需要も増加するなか、抗酸化作用や癌抑制作用など、機能性食品としても注目されている。

同研究グループは、ワサビの全ゲノムの高精度な解読に成功。植物材料は、全国わさび品評会において常に上位入賞し、現在最も市場価値が高い品種「真妻」を用いた(図1)。同研究では、次世代シーケンサー(PacBioおよびIllumina,)とHi-Cとよばれる染色体立体配座捕捉法を用いて染色体スケールのアセンブリを実施。その結果、ワサビは7本の染色体が4組からなる異質四倍体生物であることを明らかにした。また、7本x4組=合計28本の染色体から構成される合計1,512.1 Mbの配列データを明らかにした。

図2:ワサビゲノムの特徴。サブゲノム内染色体および間の遺伝子の並びの保存性図2:ワサビゲノムの特徴。サブゲノム内染色体および間の遺伝子の並びの保存性

どのくらい長い配列をつなげられたかを示す指標であるN50の長さは55.67 Mb。さらに、リードマッピングと系統解析により、28本の染色体を二組のサブゲノム、更にはそれぞれを二組のハプロタイプの割り当てに成功した。三種類の方法(Benchmarking Universal Single-Copy Orthologs、Merqury、Inspector)で評価した結果、得られたゲノム配列は高品質で完全性の高いものであることが示された。

今回明らかとなったゲノム配列は、遺伝や進化などの基礎研究、品種改良など農業分野、さらには在来や野生ワサビの保全のための情報整備など、多くの分野での活用が期待される。

同本研究成果は7月11日、Nature姉妹誌『Scientific Data』のオンライン版で発表された。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る