Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:シグナム
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

TICAD7 「ジャパン・フェア」に出展  サカタのタネ2019年8月27日

一覧へ

 サカタのタネは、28日~30日の3日間、横浜で開かれる第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の併催事業「日本・アフリカビジネスフォーラム and EXPO」の一環として開催される「ジャパン・フェア」に出展。 同社のアフリカでのビジネスの歴史や現在の取り組みについて紹介する。

 ジェトロが主催する「ジャパン・フェア」は、アフリカの持続的な成長に資する日本企業の製品・技術・サービスを展示する。同社は1950年代からアフリカ向けに優良な野菜・花品種の種子の輸出を行っており、現在は南アフリカ共和国に現地法人を置くほか、モロッコに連絡事務所を置くなど、アフリカでのビジネスを拡大している。また、現地農場で行う見学会では優良品種の選択や栽培時期の指導などを通じて、現地の農業発展に寄与する活動を行っている。

【TICAD7「ジャパン・フェア」概要】
▽主催:ジェトロ
▽後援:経済産業省、外務省
▽会期:8月28日~30日
▽会場:パシフィコ横浜 展示ホールD(横浜市西区みなとみらい1-1-1)サカタのタネ 展示ブース番号:B10

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る