Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:シグナム
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新型トラクター「JD-6Mシリーズ」を2021年1月1日より販売開始 ヤンマーアグリ2020年7月29日

一覧へ

ヤンマーアグリは、ジョンディア社(本社:米国)が本年モデルチェンジしたトラクターJD-6Mシリーズ(JD-6090M、JD-6100M、JD-6110M、JD-6120M、JD-6130M、JD-6140M 、JD-6145M、JD-6155M、JD-6175M、JD-6195M)を2021年1月1日より販売開始をすると発表した。

ジョンディア社製トラクター「JD-6M シリーズ」ジョンディア社製トラクター「JD-6M シリーズ」

「JD-6Mシリーズ」の特長は次のとおり。

(1)クリーンでパワフルなエンジンを搭載
欧州排ガス規制Stage4/5※(日本国内特殊自動車排気ガス第4次規制相当)をクリアしたクリーンでパワフルなエンジンを搭載。JD-6090M~6140Mは、エンジンに掛かる負荷に応じて自動的に最大20馬力を付加するパワーブースト機能により、作業速度を落とすことなく効率良く作業が可能。

JD-6090M~JD-6120MはStage4、JD6130M~JD-6195MはStage5に対応している。

(2)作業に合わせて選べるトランスミッション
利用者の作業用途に合わせ、3種類のトランスミッションから選べる。なかでも、コマンドクワッドプラストランスミッションは、変速・停車時のクラッチペダル操作は不要なためオートマチック車感覚で作業できる。

(3)自動操舵対応の操舵装置を装備するオートラックレディ仕様(X仕様)
オートラックレディ仕様(X仕様)には、自動操舵に対応した油圧式の操舵装置(オートトラック用ハンドル)が装備されている純正オプションのレシーバーStarFire6000と操作モニターGreenStar4240を購入・装着することで全地球測位システム(Global Navigation Satellite System)を利用したオートトラック(自動操舵)作業が可能となり、作業に不慣れな方でも熟練者のような作業が行える。また、熟練者でも作業時の細かな方向修正操作が不要になり、長時間作業の軽労化を実現。

※Stage4と5は本来ローマ数字です。

【JD-6Mシリーズ:商品紹介ページ】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る