Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

工場の工程、紹介動画を公開 (株)諸岡がホームページ上で 製作は4人の新入社員2020年8月5日

一覧へ

フォークリフトや草刈機などを製造する(株)諸岡(茨城県龍ケ崎市、諸岡正美社長)は8月3日、4人の新入社員が作った本社工場の製造現場を紹介する動画「Go to Morooka Factory」をホームページ上で公開。製品の組み立てから完成までの工程が、家にいながら手に取るように分かる。



8月3日付ニュースリリース欄にある「Go to Morooka Factory」のご案内とある部分をクリックすると、新入社員4人の製作であることなどの紹介とともに、「MOROOKA本社工場」と中央に大書きされたYouTube動画ページが立ち現れる。

再生ボタンをクリックすると上空撮影された工場の全景が移動動画の形で映し出され、全35機種のうち26機種が同工場で製造されているなどの紹介が始まる。

工程の流れを示したイラストが引き続いて現れたかと思うと、次の画面からは一気に現場の作業シーンへと切り替わっていく作りになっている。

足回りの組み立てや上部旋回式車両のフレーム取り付け、エンジンやラジエーターの搭載、タブレットを使った部品のピックアップなどと工程の流れに沿って画面が流れる仕組みで、実際に働く現場を知らない若者などが、就活時に一つの手立てとして利用することも可能だ。

大型建機の最終検査シーンなどは、若者のみならず大人にも久しぶりの社会科見学の場として使えそうで、製作に4人の新入社員を充てた会社のセンスも垣間見える。

【株式会社諸岡】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る