想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

三菱農業機械イーグルデザインのトラクターがグッドデザイン賞 三菱マヒンドラ農機2020年10月2日

一覧へ

三菱マヒンドラ農機の、“イーグルデザイン”を採用したトラクターシリーズ「GS/GM/GA/GCR」が、2020年度のグッドデザイン賞を受賞した。

三菱農業機械イーグルデザインのトラクターがグッドデザイン賞 三菱マヒンドラ農機

イーグルデザインは、大地をしっかりつかむ鋭い爪と、大きな翼で羽ばたくたくましい姿、そして、鷲の生命力あふれる力強さと安定感、耐久性をイメージしたシリーズ。さらに、三菱のスリーダイヤの持つ「伝統」と「誇り高さ」を重ね、洗練された理想のカタチを追求している。「農業機械の概念を超えるデザイン性」をコンセプトに同社の施肥品を象徴する新たなデザインアイコンとして2017年に採用された。

グッドデザイン賞で、審査委員は「人手不足が深刻な農業において、効率性や効果だけでなく、農作業のイメージの向上は大きな課題」と指摘。機能として安心感のある同シリーズの農耕用トラクターに、「伝統や誇り高さというイメージを重ね、大胆な改良に成功した。赤と黒の配色による力強さや清潔感の表現、ライトなどの配置によるスタイリッシュさ、エンブレムの配置による安心感などが加わり、作業者にとっても、喜びや誇りを与えるデザインとなっている」と評価。また、外装デザインの見直しにより、「製品の機能性に対する期待値、農作業に対するイメージの向上にもつながっている」とコメントした。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る