想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ハロウィンはおうちで「たねアート」を タキイ種苗2020年10月2日

一覧へ

タキイ種苗(株)(京都市、瀧井傅一社長)は10月1日、コロナ禍の下で行われる今年のハロウィンは家中で楽しんでもらおうと、同社が公開している「たねアート」の作り方動画についてPRしている。

フラワーマグネットの作り方フラワーマグネットの作り方

日本でも定着しつつあるハロウィン。毎年10月末の当日には、コスプレルックの人々が夜通し街中を闊歩するほどの盛り上がりを見せるようになった。ところが今年は未だ収束しないコロナ禍の下での開催になり、例年とは違った町の風景になりそうだ。

たとえ街中に繰り出せなくても、ハロウィンは家中でも十分楽しめる――そんな観点で同社がPRしているのが「たねアート」作り。ハロウィンといえばカボチャだが、カボチャ料理を作った後に残るタネを使ったオリジナルアート作りである。

タキイ種苗の公式YouTubeチャンネルでカボチャやヒマワリ、カンナのタネを使ったオリジナルアートの作り方を教えているが、ゴーヤやピーマン、メロン、咲き終わった後のヒマワリやアサガオなどのタネでも代替できるという。

「『おうち時間』が長くなる中、"♯ステイホームハロウィン"で今年ならではのハロウィンを楽しんでいただきたい」としている。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る