農政 ニュース詳細

2017.03.08 
食育冊子 期間限定割引価格一覧へ

(公社)全国調理師養成施設協会

 (公社)全国調理師養成施設協会は3月1日に、9年ぶりに改訂した「何を食べる?誰と食べる?どう食べる?ー食育の実践へ向けてー」を出版。定価700円(税込)の価格を4月末までの期間限定で360円(税込)で販売する。

「何を食べる?誰と食べる?どう食べる?ー食育の実践へ向けてー」 ページをめくると読んでみたくなるイラスト付き。見やすく、わかりやすくまとめられた一冊。
 第1章「安全なものを食べよう」では食材の旬や農薬、食品添加物などについて簡潔に述べている。第2章「楽しく正しく食べよう」では食事のマナーや生活習慣病などについて、第3章「食料・環境問題について考えよう」では米の作り方や食料自給率、地産地消にも触れている。
 この冊子は、調理師養成施設や保護者や親子向けに開く食育教室で使われることが多いという。読みやすいため、食育について初めて勉強するという方や保育士など学校に勤める人、JAの女性部でも活用できそうだ。
 B5判で100ページ。直接販売のため、購入希望は(公社)全国調理師養成施設協会へ電話 03-3374-5381で申し込む。

一覧はこちら

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ