人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

【コラム・区民農園にひとこと】貴重な都会の別世界2015年7月24日

一覧へ

【金右衛門】

 夏野菜の収穫の時期である。区民農園を借りて5月に野菜を植え付けたのが見事に育った。1区画15平方メートルと狭いが十分に楽しませてくれる。

 きゅうり、なす、いんげん、ルッコラ、コールラビー、小松菜、春菊。近所に住む9歳の孫娘にじゃがいも堀りを、手伝わせた、履きなれない長靴、泥だらけのズボンも気にしない。土の中からごろごろと芋が出てきて、「ここにもある!」と叫んで掘り出している。「お嬢ちゃん、トマトあげようか?」別区画の"篤農家"から珍しく声がかかる。畑での交流が始まる。
 この農園には35区画ある。専門的な"篤農家"の区画は作物の生育もいい。"堕農家"の畑は水もあまりやらないし、作物は虫に食われて生育が疎らで雑草がはびこる。バットのように大きくなったきゅうりがぶら下がっている。立ち枯れ状態の区画もある。
 新じゃが収穫の後、孫娘と囲む昼食は格別。今日とれた野菜が食卓に並ぶ。茹でたての新じゃがは皮までやわらかくて美味しい。区民農園に微生物資材を施したから柔らかいのかなあと思う。食糧自給の大切さを孫娘にうんちく。食育だ。身土不二・自給自足の汗かく作業の喜びを実感する。
 世田谷区では、農園借用期間2年、1万9800円。前回の募集から値上がりした。借り手が多く抽選。落選したら順番待ちで3~4年待たされる。水道、農機具、クワ、レイキ、スコップ、じょうろなどが農機具小屋にあり、無料で自由に使える。
 区民農園では、農作業から顔をあげると青空が見えて別世界の感じ。地震等の災害時には、ビルの谷間からこの畑に逃げて来れば安全な気がする。このような農地やオープンスペースは東京から毎年少なくなっている。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る