人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

【JCA週報】「関東大震災100年事業 賀川豊彦とボランティア」イベント(日本基督教団銀座教会、明治学院)のご案内2023年9月4日

一覧へ

「JCA週報」は、日本協同組合連携機構(JCA)(会長 山野徹JA全中代表理事会長、副会長 土屋敏夫 日本生協連代表会長)が、協同組合について考える資料として発信するコーナーです。
今回は、「関東大震災100年事業 賀川豊彦とボランティア」の2イベントのご案内です。

「関東大震災100年事業 賀川豊彦とボランティア」イベント(ご案内)

賀川豊彦が関東大震災の被災地支援を行ってから100年を迎えるのを機に、賀川豊彦の震災復興事業から考えるさまざまなイベントが来年3月までの間に開催されます。
今回は、イベントを2つ、ご紹介します。

1.パネル展「賀川豊彦と関東大震災 ~ボランティアのはじまり~」
「ボランティア」(当時は「ボランチヤー」)という言葉は、賀川豊彦が震災の翌年に日本で初めて使い始めました。
賀川豊彦は、被災地支援や震災復興事業において協同組合保育、消費組合、信用組合、医療組合などを立ち上げ、地域の復興、さらには持続的な組織による新たな社会機能の創出へと連帯、互助、協同の組織化を強力に推し進めました。それらの活動は、いまの日本の協同組合運動や労働者福祉運動の推進へと繋がっていきます。

開催期間 2023年8月29日(火)~9月10日(日) 10:00~16:30
日曜日のみ 13:00~16:30  定休日:水曜日
銀座会場終了後は、賀川豊彦記念松沢資料館(東京都世田谷区)で展示します。 開催場所 日本基督教団銀座教会1階ギャラリー(入場無料)
東京都中央区銀座4-2-1

jca23090402.jpg

2.明治学院歴史資料館企画展示「賀川豊彦と明治学院」
明治学院歴史資料館の企画展「賀川豊彦と明治学院」が、明治学院歴史資料館展示室(東京都港区)で開催されています。

明治学院歴史資料館企画展示「賀川豊彦と明治学院」
展示期間 2023年8月1日(火)~ 2024年1月9日(火)
月曜日~金曜日(9:00~16:00) 休館日 土・日・国民の祝日・学院の定める休日 展示場所 明治学院歴史資料館展示室(記念館1階)
東京都港区白金台1-2-37
記念館1階展示室はどなたでもご覧いただくことができます。

パネル展「賀川豊彦と関東大震災 ~ボランティアのはじまり~」

概要については、JCAのウェブページをごらんください。
https://www.japan.coop/

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る