金融・共済 ニュース詳細

2018.12.04 
高校生のビジネスプラン ファイナリスト10プラン決定 日本公庫一覧へ

 日本公庫はこのほど、第6回「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」の最終審査会に進出するファイナリスト10プランを公表した。1月13日都内で開く最終審査会でのプレゼンテーションで本グランプリを決める。

 過去最多、エントリー総数4359件(396校)から10件が選ばれた。今回はITを活用し社会課題の解決を図るものや、地域資源の活用やインバウンドへの対応などをテーマにした高校生ならではの創造力溢れるプランが選出された。
 選ばれたファイナリスト10プランは次の通り(敬称略)。

 

▽宮城県農業高等学校「ラピスネイルで赤ちゃんを守れ!~産業廃棄物を利用したインスタ映えする虫よけ商品~」
▽栃木県立鹿沼南高等学校 「~農業女子のための~人と環境と地元に優しいトマトタールに特化した手指洗浄剤の開発」
▽広尾学園高等学校「 "My Wish in Japan !"」
▽横浜市立南高等学校 「★HAPPY GOLDAY★~カンボジアの貧困層と日本の赤ちゃんを黄金のシルクが救う~」
▽洗足学園高等学校「人間の敵「G」が悪者からヒーローに?!」
▽京都府立木津高等学校「階段は健康寿命の架け橋~運動不足すぎる日本人への警鐘~」
▽大阪市立鶴見商業高等学校「訪問演奏(演技)紹介センター~優しさで広げよう歌と踊りの輪~」
▽広島市立広島工業高等学校「自転車の交通安全支援サービスBT3S(Bicycle traffic safety support services)」
▽徳島県立阿南工業・阿南光高等学校「バンブービジネス」
▽熊本県立水俣高等学校「小径丸太廃材を活用した教材キットの開発・販売」

 

(関連記事)
中瀬さんが最優秀 日本農業経営大学校初の卒業生ビジコン(18.09.06)
高校生のビジネスプラン 大阪府立三国丘高等学校がグランプリ 日本公庫(17.01.12)
高校生のビジネスプランコンテスト 日本公庫(14.12.11)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ