想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

勘定系システムを更改-農林中央金庫2020年9月3日

一覧へ

農林中央金庫は9月2日、23日に勘定系システムを更改すると発表した。対象は農林中央金庫と直接取引がある企業などで、JA、JF、信連、信漁連との取引者には影響がない。

新型コロナウイルス感染症が拡大したことから延期していた更改をこのほど実施するもの。

9月23日15時から全銀システム稼働時間拡大サービスに参加する。ANSER-VALUX、および農林中金ネットにおいて、農林中金本支店間、他金融機関宛ての即時振り込みや口座残高、取引明細にかかる照会ができる時間を平日8時~20時に拡大する。

店舗窓口での振り込み、その他メディアでの振込みについては変更はない。また、全銀EDIシステム(ZEDI)に対応したサービス受付も開始する。対象サービスは総合振込および入出金取引明細・振込入金通知(振込・振替、給与・賞与振込、預金残高照会は対象外)。ZEDI稼働後も全銀フォーマット(固定長形式)による総合振込、入出金取引明細・振込入金通知は引き続き利用できる。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る