肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2016.11.08 
ハンガリーで鳥インフル 生きた家きんなど輸入停止措置一覧へ

 農水省は11月4日、ハンガリーからの生きた家きん、家きん肉などの輸入停止措置を講じた。

 ハンガリーの七面鳥農場で、鳥インフルエンザ(H5N8型)の発生が確認されたため、同国家畜衛生当局から発表があった。
 これをうけて、11月4日、同病の侵入防止に万全を期すため、輸入を停止した。
 同国からのきん肉などの輸入実績は、2015年が1393t、臓器などが436tだった。過去3年間で生きた家きんや家きん卵の輸入実績はない。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ