想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
Z-GIS:ヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

腸内で水素ガスを産生 日本初の乳飲料『ミルクde水素』新発売 協同乳業2017年2月3日

一覧へ

 メイトーブランドの協同乳業(株)(本社:東京都中央区、代表取締役社長:尾崎(旧字)玲)は、腸内で効率的に水素ガスを産生できる日本初の乳飲料『ミルクde水素』を2月13日より発売する。

『ミルクde水素』 『ミルクde水素』は、体内の不要な活性酸素を除去すると言われる水素ガスを、人間の腸内で効率的に産生できる、画期的な乳飲料だ。
 牛乳に含まれる乳糖は、大腸まで届くと腸内細菌に利用され、水素ガスが産生されることが知られていた。しかし、牛乳を飲んでも小腸内で乳糖が消化・吸収され、大腸に届かない人、乳糖を利用できない腸内フローラを保有している人は、水素ガスが産生されない。
 同社は、長年の腸内細菌研究で蓄積した知見を活用し、慶應義塾大学医学部の坪田一男教授と共同し、「誰でも、長時間、たくさんの」水素ガスを産生する研究に取り組んできた。
 その結果、「ガラクトオリゴ糖」、「マルチトール」、「グルコマンナン」を組み合わせることで、90%以上の人の腸内フローラで水素ガス濃度の増加を確認した。
 この組み合わせによる『ミルクde水素』摂取後の呼気濃度を測定したところ、長時間・高濃度の水素ガスの産生が確認できた。
 ◎商品概要
・商品名:『ミルクde水素』
・種類:乳飲料
・内容量:200ml
・保存温度:常温
・賞味期限:製造日を含む90日間
・カロリー:119kcal/1パック(200ml当り)
・発売地域:全国(一部地域を除く)
・希望小売価格:200円(税別)
・発売日:2月13日
(写真)『ミルクde水素』

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る