想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:イントレックス
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

調理時間約1分「かんたん!マッシュポテト」新発売2018年1月25日

一覧へ

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長)は、調理時間約1分で作れる「かんたん!マッシュポテト」を、2月1日より全国で新発売する。

雪印メグミルク(株)「かんたん!マッシュポテト」(150g) 共働き世帯数は、2016年現在で1129万世帯存在するが、今後も拡大していくものと見込まれている。共働き世帯では、家事にかけられる時間が短く、食事の準備・調理時間の短縮が求められている。
 通常マッシュポテトは、じゃがいもを茹でて皮をむき、つぶして作るので、20分以上の調理時間がかかるが、この「かんたん!マッシュポテト」を使うと、バターとお湯を加えて約1分混ぜるだけで、マッシュポテトが出来上がる。
 「かんたん!マッシュポテト」で、定番のポテトサラダやコロッケ、またお洒落な朝食メニューとして人気のエッグスラットなどのメニューを時間を短縮して作ることができる。
 保存に便利なジッパーが付いており、肉料理のつけ合わせなどに少量のマッシュポテトを作りたい時の「ちょっと使い」にも適している。
 「かんたん!マッシュポテト」(150g)の希望小売価格は250円(税別)。2月1日より全国販売される。

(写真)「かんたん!マッシュポテト」(150g)

 

(関連記事)
【現地レポート・JA士幌町(北海道)】大手資本の搾取排し「農村ユートピア」創造(2)<JA士幌町の挑戦>(18.01.10)
チョコとコーヒーをコラボした雪印コーヒー新発売 雪印メグミルク(17.12.04)
和風デザートを発売 雪印メグミルク(17.09.07)
磯分内工場に200億円の設備投資 雪印メグミルク(17.07.31)
ポテチ用ばれいしょ生産回復へ(17.05.15)
ポテチが教える不都合な現実(17.04.12)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る