肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2019.01.22 
カゼインが原因で牛乳が飲めない人に「なかしべつ牛乳プレミアム」 JA中標津一覧へ

 JA中標津は12月21日、βカゼインの遺伝子「A2」のみを保有する乳牛から絞った牛乳を商品化し販売を始めた。一般商品化は初となる。

カゼインが原因で牛乳が飲めない人に「なかしべつ牛乳プレミアム」 JA中標津 「なかしべつ牛乳プレミアム~NA2 MILK~」は、牛乳アレルギーを起こす原因とされるタンパク質の一種、βカゼインA1の遺伝子を持たない乳牛から絞った牛乳。海外では製品化している国もあるが、国内では同社が初。現在15頭ほどで搾乳を行っている。
 牛乳・乳製品には良質なたんぱく質が含まれ低カロリーでもあることから摂取が勧められるが、カゼイン由来のアレルギーがある人などには敬遠されがちだった。この商品はそうした層への消費拡大が見込まれる。味は従来品の「なかしべつ牛乳」と比較すると、あっさりしていて飲みやすく、香りにも大きな差がない(同社酪農課担当者)という。
 現在、Aコープ中標津店「あるる」で1000ml・1本388円(税込)にて1日150~200パックを販売。
 郵送での対応もあるが、送料など詳しくはJA中標津乳製品工場(0153-72-3194)に問い合わせを。

(写真)「なかしべつ牛乳プレミアム~NA2 MILK~」のパッケージ。NA2は、中標津A2の略。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ