左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

豚肉で新たに2社 農場HACCP認証マーク2019年4月8日

一覧へ

 (公社)中央畜産会は、平成30年7月に農場HACCP認証マークを畜産製品へ貼付できる制度を発足。このほど新たに2社に使用許諾書を交付し、同認証マークの使用を許諾した。

 農場HACCP畜産製品は、すでに9社が牛肉、鶏卵、豚肉で許諾を得ている。今回新たに農場HACCP畜産製品への認証マーク貼付の許諾を受けたのは、有限会社クボタビッグファームと有限会社石川養豚場の2社。いずれも豚肉で許諾を得た。
 農場HACCP認証マークを貼付できる農産物は限られているため、中央畜産会では、対象範囲を拡大することを検討している。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る