肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2020.01.14 
早川町ジビエ処理加工施設をジビエ認証施設に認証一覧へ

 農林水産省は1月10日、国産ジビエ認証制度にかかる認証機関により、国産ジビエ認証施設(第10号)として、(株)YAMATOが運営する食肉処理施設「早川町ジビエ処理加工施設」(山梨県早川町)が同日付で認証されたと発表した。

認証された早川町ジビエ処理加工施設認証された早川町ジビエ処理加工施設

 国産ジビエ認証委員会により登録された認証機関である(一社)日本ジビエ振興協会において、認証申請があった(株)YAMATOが運営する食肉処理施設「早川町ジビエ処理加工施設」を審査し、制度に規定するすべての要件を満たすと認められたため、同日付で「国産ジビエ認証施設(第10号)」の食肉処理施設に認証された。

 今回認証された国産ジビエ認証施設の概要は次のとおり。

▽施設名 早川町ジビエ処理加工施設(所在地・山梨県早川町)
▽事業者名 早川町(運営管理・(株)YAMATO)
▽代表者名 望月秀樹氏
▽取り扱い獣種 ニホンジカおよびイノシシ

【取り組みの概要】
 山梨県独自の認証制度に基づく「やまなしジビエ」第1号認証を取得した施設として徹底した品質および衛生の確保に取り組むとともに、ジビエを町の新たな特産品として利活用の推進を図り、高品質ブランド「早川ジビエ」の確立を目指す。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ