人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

アジア5か国・地域で日本の牛乳をPR 現地インフルエンサーも起用 Jミルク2023年9月28日

一覧へ

Jミルクは、アジアの5か国・地域で、日本産の牛乳・乳製品をPRするイベントを開催。9月28日から2024年1月までの期間、ショッピングモールや百貨店などで九つのイベントを計画しており、試飲・試食や消費者へのアンケート、現地のインフルエンサーを起用したSNSでの情報発信を通じて、日本産牛乳・乳製品の輸出拡大につなげる。

同事業は、農林水産省の「畜産・酪農緊急対策パッケージ」によるインバウンド等牛乳乳製品消費拡大緊急対策事業で、農畜産業振興機構の支援を受け、「牛乳でスマイルプロジェクト」の一環として行なわれる。実施するシンガポール、台湾、タイ、ベトナム、香港の5か国・地域は、すべて日本産牛乳・乳製品の輸出実績があり、ロングライフ(LLLL)牛乳などは9割以上、ナチュラルチーズもほぼ9割がこれら5か国・地域向けとなっている。

ベトナム、タイなどでは人口増加が見込まれており、牛乳・乳製品の消費量も増加傾向にある。各イベントのうち、シンガポールで今月28日~10月1日にブースを出展する「WorldFoodFair」では、現地のインフルエンサーに、自身のSNSでブースの様子を発信してもらう。また、牛乳や乳製品をとる頻度、買う商品の価格帯、日本の牛乳・乳製品へのイメージなどアンケート調査を計画。台湾では、テレビ局の聯利媒體股份有限公司(TVBS)が主催し国際的にも知られる「新北歡樂耶誕城新北市クリスマスランド」に特別出展する。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る