人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
日本曹達 231012 PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

畜産DXオンラインセミナー「イノベーターズラウンジ」18日開催2024年4月17日

一覧へ

ベルシステム24は4月18日、データ分析やAI活用による畜産のDXをテーマとした「イノベーターズラウンジ~DXで日本の畜産の未来は明るいか!?」と題したオンラインセミナーを開催する。

畜産DXオンラインセミナー「イノベーターズラウンジ」18日開催

人口増加により世界的に畜産物のニーズが高まりつつある一方、国内では、少子高齢化による畜産農家の担い手の高齢化や後継者不足、飼料の輸入価格の高騰による運営コストの上昇等により畜産農家の負担が増え、畜産物の安定供給への不安が高まっている。その解決策として、AIやIoT、ロボットなど最先端技術を活用した「畜産DX」の取り組みが注目を集めており、デジタルの力を活用した畜産農家の支援が進んでいる。

今回のオンラインセミナーでは、こうした社会課題の解決に果敢に挑戦しているイノベーターとして、ベルシステム24が中期経営計画2025の施策のひとつとして推進する「一次産業BPO」のパートナー企業で、ビッグデータ分析・画像認識・音声などAI技術やIoT技術を活用したスマート農業ソリューションを提供するNTTテクノクロスと、経済産業省が運営するJ-Startup Impactに選定され、養豚農家向けビジネス手がけるEco-Porkの2社からゲストを迎える。

NTTテクノクロスからは、同社との共同サービスとして推進する日本初の牛の起立困難予防声かけAIサービス「BUJIDAS(ブジダス)」の責任者である赤野間信行氏が登壇。また、Eco-Porkからは、ICT・IoT・AIの3つのテクノロジーで養豚の生産性改善に取り組むクラウド型養豚経営支援システム「Porker」を考案した荒深慎介氏が登壇する。

DXがなかなか進まないなど課題を持つ畜産分野において、デジタルソリューションを活用した新規事業を推進する両者が、畜産ビジネスに注力する背景や、畜産DXの取り組み事例を基に新規事業開発やその進め方などをディスカッション形式で伝える。

◎セミナー概要
日時:4月18日16:00~17:00
会場:オンライン
参加費:無料

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る