Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

東北のキュウリで夏を涼しく JA全農2013年7月2日

一覧へ

 JA全農はキュウリの消費拡大をめざし、7月9日に銀座などで販促キャンペーンを行う。

 キュウリは夏の代表的な野菜のひとつ。からだを冷やす効果があることはよく知られているが、そのほか、キュウリに含まれるカリウムが体内の塩分を排出するなど、暑い夏にキュウリを食べることは理に適っている。
 JA全農は、キュウリの主産地である東北6県(福島、秋田、山形、宮城、岩手、青森)と協力し、消費拡大を目的にした販促キャンペーンを行う。
 同日午前6時20分から東京・大田市場でオープニングセレモニーを開催するほか、消費者向けイベントとしては、正午から東京・銀座(プランタン銀座前)で東北産キュウリの無償配布を行う。


(関連記事)

全国のキュウリ20品が集結 野菜ソムリエサミット(2013.05.08)

新選果施設導入 トレサに威力 JAちばみどり(2013.04.24)

県産キュウリ初出荷 JA全農いしかわ(2013.04.09)

トマト、ナス、キュウリなど需要回復 25年産夏秋野菜の需給ガイドライン策定(2012.12.14)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る