左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

7月28,29日に沖縄マンゴーフェア JAビル4階2014年7月7日

一覧へ

 JAビル4階農業・農村ギャラリー、7月開催のイベント情報。

◆JAまるしぇ!
 7月10、11日の「JAまるしぇ!」はJA全農あきた(秋田)。生産量日本一を誇るじゅんさいをはじめ、秋田の旬の夏野菜、山菜や米粉パンを販売する。また、食のコーナー「旬」では、数量限定で「冷やし“じゅんさい”うどん」を販売する。
 JAまるしぇ!の開催時間は両日とも11:00?14:00。

◆農を伝える食育ソムリエ講座「旬の野菜たっぷり山形の郷土料理 My“だし”をつくろう!」
 7月17日、12:00?13:00。参加費1000円でお弁当付、定員30人程度。要予約。
 JAさくらんぼひがしね(山形)の食育ソムリエ太田美智子さんを講師に、山形の家庭には欠かせない夏の食卓の定番「だし」(ご飯や冷奴にかける即席の漬物)のつくり方を学ぶ。

◆和食のプロから学ぶ「温故知新」セミナー「千葉の“とうもろこし”でつくる夏和食」
 7月18日、12:00?13:00。参加費1000円でお弁当付、定員40人程度。要予約。
 「日本橋ゆかり」3代目の野永喜三夫料理長を講師に、千葉産のトウモロコシと豚肉を使った炊き込みごはんを学ぶ。協賛はJA全農ちば。

◆ベジフルティーチャーの旬果・旬菜!食農講座「山梨の桃を食べよう!」
 7月24日、12:00?13:00。参加費1000円でお弁当付、定員30人程度。要予約。
 ベジフルティーチャーの加藤恵美子さんを講師に、フルーツ王国山梨県のモモについて学ぶ。

◆みんなのよい食フェア?国産農畜産物販売会?
 7月25日、11:30?13:00。
 「にっぽんをもっと食べよう!」をスローガンに、全国各地の旬の農畜産部を販売する。今回は福島県のキュウリビズの取り組み紹介としてキュウリバーも販売する。

◆沖縄マンゴーフェア
 7月28、29日、11:00?14:00。
 7月15日は沖縄県が制定したマンゴーの日。マンゴーの展示即売や、ギフト用の予約販売も行う。

【展示】

◆第21回「世界こども図画コンテスト」入選作品展
 家の光協会が出展。世界のこどもたちの友好・親善と豊かな人間をはぐくむために毎年開催さいている図画コンテスト。その入選作品を展示する。

 8月は、5日にJA全農福島主催の「福島の桃フェア」を開催。そのほか、JA全農が田んぼの生き物調査の特別展示を行う予定。


農業・農村ギャラリー 「Minole(ミノーレ)」
入場無料。営業時間9時?18時(土日祝祭日閉館)
東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル4階
TEL:03-3212-2355
FAX:03-3214-0251

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る