JAの活動 ニュース詳細

2015.02.17 
北海道で2JAが合併 JAびらとり誕生一覧へ

 2月1日付でJA平取町、JAとみかわが合併し、新たにJAびらとり(びらとり農業協同組合)が誕生した。全国の総合JA数は693となった。

 新JAは日高管内西部の平取町、日高町の2町にまたがるJAとなる。主な特産品としては、北海道一の出荷量を誇る平取トマトと、その加工品のブランドである「ニシパの恋人」のほか、「びらとり和牛」、米などがある。特にトマトは、JAの年間販売高の約6割を占める40億円超の主要作物となっている。
 JAびらとりの概況は、正組合員数612人、准組合員数890人の計1502人。貯金額は約147億円、貸付金は約58億円、長期共済保有高は約622億円となっている(平成26年1月31日現在)。
 本所は、沙流郡平取町本町40-1(旧JA平取町本所)で、旧JAとみかわ本所は富川支所になる。代表理事組合長は、 旧JA平取町の仲山浩氏、副組合長に旧JAとみかわ組合長の伊藤幸寛氏が就任した。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ