Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

だいこんおろしアート 作品募集 「第2回ひるがの高原だいこん杯」 2015年9月7日

一覧へ

JA全農岐阜

 JA全農岐阜は、「~第2回ひるがの高原だいこん杯~だいこんおろしアートコンテスト」で、自作のだいこんおろしアートの写真を9月30日まで募集している。これは旬を迎えている「ひるがの高原だいこん」を知ってもらうことと、ダイコンの消費拡大がねらい。全国どこからでも応募が可能。

第一回目に最優秀賞を受賞した作品 岐阜は年間を通してダイコンの栽培がさかん。ひるがの高原だいこんは、夏期の涼しい気象条件を活かした標高900~1000メートルのひるがの高原で栽培されている。雪のような白さが特徴で、昭和54年に「第18回農林水産天皇杯」、「中日農業賞」を受賞している。
 今回のアートコンテストでは、全国からだいこんおろしアートの写真を募集している。
 最優秀賞をはじめ、優秀賞やユーモア賞、ひるがの高原だいこん賞が設けられている。応募概要は以下の通り。
応募締切:9月30日
応募資格:全国
応募方法:だいこんおろしアートの写真を応募アドレスまで送る。※だいこんおろしアートは自作のものに限る。応募の際は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を記載。
賞と特典:最優秀賞(1点)賞金3万円、優秀賞(2点)賞金1万円、ユーモア賞(2点)賞金5000円、ひるがの高原だいこん賞(5点)ひるがの高原だいこん1ケース(平成28年7月発送)。
結果発表:JA全農岐阜ホームページで発表。また受賞者には11月ごろに連絡予定。
<問い合わせ先>JA全農岐阜園芸販売課 電話:058-276-5305 だいこんおろしアートに関するホームページ

(写真)第一回目に最優秀賞を受賞した作品

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る