Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「子供の頃と変わらない味」 七草粥振る舞い JA全中2017年1月6日

一覧へ

 JA全中は1月6日、東京都大手町のJAビル4F農業・農村ギャラリー”ミノーレ”で七草粥の振る舞った。2009年から毎年振る舞われる七草粥に、近隣会社員や長年のファンらが長蛇の列をつくった。

「子供の頃と変わらない味」 七草粥振る舞い JA全中 七草粥が400人分準備され、「今年もよろしくお願いします」のかけ声とともに振る舞われ、わずか45分で終了。参加した近隣の会社員(68)は「七草粥は何十年も前に食べたきりで久しぶりだった。子供の頃と変わらない味」と楽しんだ様子だった。
 自宅で七草粥が作れる「春の七草セット」も5、6日に計80パックで販売。友人らに贈り物としてまとめて購入するも多く、売れ行きは好調だったという。
 春の七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、スズナ、スズシロ、ホトケノザの7品種のこと。七草粥は春の七草を使って作られた粥で、1月7日に食べる。一年の無病息災を願う「縁起物」として扱われる他、正月の祝い酒などで弱った胃を休めるなどの理由がある。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る