JAの活動 ニュース詳細

2019.03.28 
農協人文化賞41回推薦と募金のお願い一覧へ

農業新時代・なくてはならないJAを目指して
第41回農協人文化賞 受賞候補者ご推薦と活動資金募金のお願い

 

 農協人文化賞は本年で41回を迎えます。この賞は、一般社団法人農協協会が農協運動の仲間たちと共に、農業協同組合法公布30周年を記念し「農業・農協運動に献身的に活動した功績者を表彰してまいりました。
 こうした取り組みに対して多くの皆様からご支援いただき、昨年は活動資金が別紙の通り93団体と個人109名から471万1195円の募金をいただきました。

 ご存知の通り、昨年12月にはTPP11が、今年の2月には日欧EPAが発効、さらに日米物品貿易交渉も開始されるなど、今でも食糧自給率38%というこの国に、農産物総自由化の波が押し寄せ、日本農業はいっそう厳しい状況を迎えようとしております。
 しかし農業協同組合は、その歴史が証明しているように苦しかった食料難時代から農家を結集、協同の力で食料の増産と安定供給を実現、国民の命と暮らしを守ってきました。
 こんなときだからこそ、農業協同組合の力が必要です。

◇今回ご推薦をいただくのは
 「営農」「厚生・福祉」「一般文化」の3部門です

 今、農業協同組合の現場では、多くの農協運動の仲間たちがなくてはならない農業協同組合を目指して奮闘しております
 農協人文化賞はそういう方々の中から隠れた功績者を掘り起こして、その業績を讃え表彰し、その実践事例に学び、内外に広く紹介することにより、協同の力で拓く農業新時代の農業協同組合運動に寄与したいと存じます。
 以上、農協人文化賞の趣旨にご賛同賜り、農協運動の発展に献身的に活動している隠れた功績者を第41回農協人文化賞の候補者としてご推薦いただきたくお願い申し上げます。

 また活動資金として募金にご協力賜れば幸甚に存じます。
 募金の振込については、「農林中央金庫 本店 普通預金 4041260」(口座名義 一般社団法人農協協会)へお振込みいただきたくお願い申し上げます。

 尚、ご推薦文の締切は、平成31年4月20日(土)(必着)とさせていただきたいと存じます。

農協人文化賞選考委員会
委 員 長 今村奈良臣

一般社団法人 農協協会
会  長 佐藤 喜作

東京都中央区日本橋人形町3-1-15
電話(03)3639-1121

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ