JAの活動 ニュース詳細

2019.10.07 
4年に1回「全国梅干コンクール」出品募集中 大分大山町農協一覧へ

 大分県・大分大山町農協では、4年に1度「全国梅干コンクール」を開催している。今年で第8回目となるコンクールは11月10日に開催される。
 今年は「梅干しの部」だけでなく、「加工梅の部」を設け、全国で作られている家庭の梅加工品を募集し、これからの梅の可能性を探ることとしている。
 なお、応募締切日は、10月21日(月)到着分までとなっている。

nous1910070701.jpg

4年ごとに開催される全国梅干コンクール

 日本の伝統食でもあり、近年、健康食品として注目される「梅干し」。
 大分県大山町は「梅栗植えてハワイに行こう」のキャッチフレーズで"村おこし"をすすめ、現在では全国的に梅の産地として知られている。
 そうした中で、先人たちの生活の知恵から生まれた保存食・伝統食である「梅干し」づくりは、大山町でも梅の生産に合わせて互いの腕を競い合いながら技術を磨いてきた。
 今年は、大分大山町農協が4年に1度開催する「全国梅干コンクール」の開催年に当たる。同農協では、出品者を募集している。概要は次のとおり。

◆コンクール名称:第8回全国梅干コンクール

◆応募条件
【梅干の部】【加工梅の部】
▽自家製に限る。
▽今年度産梅を使用したものに限る。
▽梅の大きさ・品種は問わない。
▽梅干しは、常温で保管できる物とする。
▽加工梅※は、常温保管および要冷蔵の区別が必要。
(※)加工梅は次のとおり。
 (例)シロップ漬け・ジュース・ジャム・ドレッシング・カツオ梅・調味梅など

◆応募方法
▽1出品物につき300gを容器に入れて応募する。
▽容器は、出品物が濡れず、破損しないものを使用すること。
▽「応募用紙」に必要事項を記入の上、出品物に添えて大分大山町農業協同組合事務局へ送付する。
(注)出品物の送料は応募者の負担とし、出品された梅干の所有権などすべての権利は大分大山町農業協同組合のものとする。

◆応募締切日 10月21日(月)到着分まで

◆表彰・景品
【梅干の部】
▽最優秀賞15万円(1名)
▽優秀賞10万円(1名)
▽入賞 農産加工品セット(10名)
【加工梅の部】
▽最優秀賞15万円(1名)
▽優秀賞10万円(1名)
▽入賞 農産加工品セット(5名)
 ※なお、応募者全員に記念品が贈られる。
◆コンクールの日程
【審査】10月28日(月)
【表彰式】11月10日(日)
 ※上位4名は、当日、表彰式会場でコメントを行う。
◆応募先
 大分大山町農業協同組合 第8回全国梅干コンクール事務局
 〒877−0296 大分県日田市大山町 西大山3487
 電話0973−52−3151

大分大山町農協・全国梅干コンクール募集概要ページ(外部サイト)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ