JAの活動 ニュース詳細

2019.10.24 
「ツーリズムEXPOジャパン」で農泊をアピール JA全農一覧へ

 JA全農は10月27日までインテックス大阪で開催している「ツーリズムEXPOジャパン2019」に農協観光、日本ファームステイ協会、JA都市農村交流全国協議会、全国農協観光協会とともに出展。今年度から全農が重点施策として推進中の「農泊」をアピールしている。

全農農泊JAグループ農泊ブースプロモーションブースのイメージ


 JA全農は、2019年度から始まった3か年計画の重点施策として、今年度から農泊の事業化を進めている。JAグループのネットワークを活用し、地域のライフラインを支える事業を強化しながら、インバウンド需要も取り込んだ農泊事業を通じ、地域経済の活性化を支援する。
 ブースでは、パネルで農泊の先進地区や優良事例を写真を交えて紹介。また、モニタ―で10月5日と6日に山形県で行われた農泊モデルツアーの様子や、10月31日に開設する農泊ポータルサイトの操作方法を紹介する。
 また、現在農泊に取り組んでいる各地域の事業者によるプレゼンテーションも予定。会場ではJA近江富士による発表やJAいわて花巻のパネル展示、近畿圏直売所のマップも配布する。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ