左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「石川佳純(かすみん)牛丼」を発売 JA全農2019年10月31日

一覧へ

 JA全農は、子会社の全国農協食品(株)が、11月下旬、全農所属の卓球女子日本代表、石川佳純選手が監修した「石川佳純(かすみん)牛丼」を新発売すると発表した。

石川佳純選手監修の第二弾「石川佳純(かすみん)牛丼」と「石川佳純(かすみん)炊きたてごはん」

石川佳純選手監修の第二弾
「石川佳純(かすみん)牛丼」と「石川佳純(かすみん)炊きたてごはん」

 新商品は、2018年に発売した「石川佳純(かすみん)カレー」に続き、「ごはんが大好き」という石川選手が「ご飯に合うこと」「子どもたちにも美味しく食べてもらえること」といった思いを込め、監修したもの。
 JA全農によると、具材の牛肉、タマネギは国産を使用するほか、タマネギの甘さを引き出すため加熱時間や量にもこだわり、海外を転戦する石川選手の「食」へのこだわりがつまった商品だという。
 JA全農が特別協賛する「JA全農ITTF卓球ワールドカップ団体戦2019 TOKYO」(11月6日?10日、東京体育館)や、「全日本卓球選手権大会(カデットの部)」(11月8日?10日、山口県山口市)の会場で先行販売(800円(税抜き))する。
 また、「石川佳純(かすみん)炊きたてごはん」も同時に、先行販売(200円(税抜き))する。
 商品概要は次のとおり。
▽商品名:「石川佳純(かすみん)牛丼」
▽容量:135g
▽販売者:全国農協食品(株)
▽発売時期:11月下旬からJAタウン「健農健食ネット」で予約受付開始。
▽販売展開:JAタウン、Aコープ店舗などで販売予定

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

解説・提言

topへ戻る