JAの活動 ニュース詳細

2020.01.10 
日本橋「ゆかり」三代目が和スイーツを伝授 JA全中・ミノーレ一覧へ

 東京・大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー“ミノーレ”は1月17日、日本橋「ゆかり」三代目野永喜三夫氏を講師に迎え、お正月の余った食材の活用術を紹介する講座を開催する。

JA丹波ささやまの黒豆とおもちで作るパンケーキ「JA丹波ささやまの黒豆とおもちで作るパンケーキ」

 この講座では、お正月が終わり余ってしまいがちの食材を活用するレシピを紹介する。
 この講座では、お正月の定番食材であるJA丹波ささやまの黒豆と、おもちを使った、「黒豆入り筑前煮」と「黒豆とおもちの入った和風パンケーキ」の2品のレシピを伝授する。 
 概要は次のとおり。

▽日時 1月17日(金)12時05分〜12時50分
▽イベント名 日本橋「ゆかり」野永三代目が紹介!〜ゆかりのまかないお見せします〜「JA丹波ささやまの黒豆とおもちで作るパンケーキ」


日本橋「ゆかり」三代目野永喜三夫氏日本橋「ゆかり」三代目野永喜三夫氏

▽講師 野永喜三夫氏
▽主催 JA全中
▽協力 JA丹波ささやま(兵庫県)
▽場所 東京都千代田区大手町1−3−1JAビル4階「ミノーレ」
 

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ